ブログ作業編

『AFFINGER6』内部リンクでSEO対策!ブログカード&テキストリンク設置

とら

1987年生まれサラリーマン。20歳より超絶ブラック企業に勤め/がむしゃらに朝から朝まで働き大出世/部下を約200名持ちプチホワイト化/人生1度きりという言葉を強く考え、30代で脱サラに向け行動を決心/これからは自由に生きるべく全力で挑戦し収益化を目指す。同じような想いを持つ方へ勇気ときっかけを与えられると嬉しいです。

内部リンクとは
サイト内の別記事へのリンクです。

結果として、
読者の満足度・回遊率を上がることができます。


SEO対策としても必須案件となるで要チェック

内部リンクは

・テキストリンク
・ブログカード(カスタマイズ可)

2種類の設置方法があるよ!

『AFFINGER6』では超簡単に
ブログカードを埋め込みできる。


\ 当ブログ使用テーマ /

AFFINGER6公式サイト

AFFINGER6の導入手順はこちら


内部リンクでSEO対策?

内部リンク??
みけ

とら
別記事への誘導リンクだよ!
関連する記事を見てもらおう♪

内部リンクを適切に設置することで、
読者に必要な情報を提供することができます。

更には別の記事を見てもらうことで
回遊率も上がり結果的にSEO対策となります。

サイトにとって様々な効果がある!

クローラーの巡回促進

ブログサイトを検索エンジンにのせるには
クローラーにページを見つけてもらう必要があります。

折角頑張って作った記事は少しでも早く
検索エンジンに載ってほしいですよね?

『インデックスされる』と言いますが、
下記3つを行うことで認識を早めよう。

インデックスされるためのテク3選

  • 内部リンクを適切に設置する
    内部リンク経由でサイト内を巡回し、認識を早める
  • サーチコンソールにサイトマップを登録
    サイトマップ設定を適切に行う必要ある
  • サーチコンソールでインデックスリクエスト
    URL検査→公開URLテスト→リクエスト
    新規記事URLを送信する。

色々方法があるのね!
みけ

とら
折角書いた記事!
1日でも早く見て欲しい♪

内部リンクを繋ぎ読者に満足度を♪

内部リンクを設置することで、
リンク先のページ評価UPに繋がります。

ただし、ただやみくもに貼るのはNG!

関連度の高い記事の内部リンクが重要です。
結果、訪問者が求める情報にたどり着きやすく
回遊率がUPすることで評価UPに繋がる。

回遊率とは?
1人の読者がどれだけ記事を巡回したかを示す値
言いかえると、1訪問あたりのPV数

内部リンクを繋げるテク3選

  • 類似商品詳細・比較記事を書く
    Aの紹介⇒Bの紹介⇒A/B/C比較
  • 1記事完結ではなく次に繋げる記事を書く
    商品紹介⇒手順説明⇒実体験
  • 1つの案件を多角的に記事作成
    ブログ副業⇒SEO対策⇒ASP⇒操作⇒実績

難しく考えていたけど、
案外簡単ね♪
みけ

難しく考えすぎる必要はありません。
読者を意識する内部リンクの配置を考えること。
興味を持ってもらう記事を作成することです。

巡回してもらうことで滞在時間が長くなり、
質の高いサイトと判断される。

ブログカードvsテキストリンク

何が違うんだろう?
みけ

とら
使い所も特徴も違うんだ♪

一言でいうと

・テキストリンクはURL埋込文字
・ブログカードはお洒落リンク

 

とら
それぞれの特徴を見てみよう!

テキストリンクはシンプル

皆さんこんな感じの文字見たことないですか?

とらリーマンの脱サラ劇場の公式はこちら

これ『テキストリンク』です。
文字通りテキストにリンクを埋込。
非常にシンプルですね!

テキストリンク
メリット・デメリット

①文章に自然と溶け込む
文字と文字の間にも埋め込める
③文字のカスタマイズ可能
②広告感がなく違和感がない
③アフィリエイトリンクのクリック率が高い

①シンプルすぎて見逃す
②画像がなく興味がわかない

一見メリットが多いように感じますが、
デメリットレベルが高い

①見逃す
②興味がわかない

実際には上記は非常の問題が大きい。
クリックされなければ意味がありません。

ただし、自然に文字に溶け込むので
説明文章に補足で埋め込んであげよう。

使用イメージ

先日ブログを開設しました‼
開設手順を見ながら簡単にできました♪

これはよく見るわね♪
みけ

とら
スクロールでリンクに
気づかない事もあるかな?

②ブログカードはお洒落!

ブログカードは一言にお洒落です。

画像付きのカード型リンクを設置します。
今回はAFFINGER6のブログカードを説明します。

例えば今回の有料テーマを紹介。

よく他の方のブログで見ませんか?
画像付きリンクで存在感がすごいですよね。
これがブログカードの最大の魅力です。

ブログカード
メリット・デメリット

①画像付で存在感が大きい
②内部リンクの概要が伝わる
②独自性を出せてお洒落
③装飾のカスタマイズ可
④ほぼワンタッチで簡単設置

①広告感が出やすい
②多いと本記事が読みづらい

私はカード型がお洒落で好き♪
みけ

とら
使い分けると良いね!

内部リンク埋め込み手順

それぞれの特色は確認できましたか?

早速手順を確認して
内部リンクを設置していこう!

テキストリンクの設置

①文字選択⇒リンク挿入

②設定⇒内部リンクを選択する

・埋込したい記事を選ぶ(手入力可)
・『リンクを新しいタブで開く』がおすすめ
・リンク追加で完了

③文字をカスタマイズ

リンクテキストはカスタマイズできる。
太文字、大文字、中央揃え etc

これでURLが埋め込まれています。
読者がクリックすると別記事に飛ぶ。

すっごい簡単!!
みけ

ブログカードの設置

①『カード』選択⇒『ID入力』

補足
IDは投稿一覧より確認できるよ!

②ブログカード出来上がり

カード⇒ID入力で完了!
これでお洒落なブログカードができちゃう♪

ほぼワンタッチで出来上がり

テキストより簡単ね♪
みけ

ブログカードのカスタマイズ手法

一般的なブログカード設置を説明しました。
基本的にはそのまま使用で問題ありません。

もっとオリジナリティを出したい方向け
簡単にカスタマイズできる方法を教えます!

ブログカードのコードに一手間♪
今回はカスタマイズコード一部抜粋

コード変更内容
label文字入りラベル出現
pc_heightPC時の表示高さ
name入力するとタイトル変更
bgcolorラベル背景色
colorラベル文字色
webiconアイコン挿入
readmore『続きを見る』有無
thumbnail画像有無
typetextにするとラベル変化

上記のように
それぞれにカスタマイズ要素があります。

label="関連記事"
color="blue"
readmore="no"

上記の様にカスタマイズしてみよう!

 

ワンポイントアドバイス

『タグ』⇒『記事一覧/カード』⇒『ブログカード』⇒『参考・CHECK』を選択すると、カスタマイズ済みのカード出現

とら
コードの意味が分かると面白い♪

自分好みにカスタマイズ♪
みけ

内部リンクを設置したらPVが増えた!

実際に内部リンクを設置すると変化はあるのか?

『ありました!』

私が内部リンクをつけ始めたのは
『5記事』を作成した時点です。

4記事時点5記事目翌日7記事目
訪問者25→PV数28訪問者22→PV数47(内部リンク全記事追記)訪問者数37→PV数108

単純に内部リンクだけが要因ではないかもしれません。

しかし、1名の訪問者が複数の記事を読んでくれるケースが確実に増えました。

結果、全体PV数が伸びました。

内部リンク設置数の悩み

内部リンクの作成方法は簡単です。
私が1番悩んだのは適切な配置数です。

『1つでも多くの記事を見てほしい』

そう思い多くの内部リンクを設置しがちになります。

これは注意!

・関係性のない内部リンクを設置
・内部リンクがいくつも連続設置
・1つの記事に5個も10個も設置

上記のようにやりすぎると
読者に不快感を与えてしまいます。
結果、離脱率があがりサイト評価down
適切な数と関連リンクを心掛けよう。

参考内部リンク数
・メインタイトル前に1つ
・サブタイトルの締めに1つ
・記事最後に1つ

※まとめ記事や内容により数増やすのはOK

結論!適切に内部リンク

SEO対策&使い分けが重要ね♪
みけ

内部リンクは必須!

  • 内部リンクを適切に設置
    クローラーの巡回を促進!
  • 内部リンクを繋ぎ評価UP
    関連度の高い内部リンクを意識
  • 内部リンクでサイト評価UP
    内部リンクで回遊率を上げる
  • テキストリンクは自然な設置
    文章に溶け込むので違和感なし
  • ブログカードはお洒落
    存在感があり独自性UP
  • 特性を理解し使い分ける
    それぞれのメリットを活かす
  • 内部リンク設置数を意識
    基本3~4個程度にしよう

いかがでしょうか。

 

①内部リンクのSEO上の必要性
②テキスト&ブログカードの特性
③テキスト&ブログカードの作成

上記をお伝えしました。

 

せっかく作ったサイトです。
1人でも多くの方に見てもらえるように
日々カスタマイズしてオリジナルサイトを作ろう。

カスタマイズするの楽しい♪
みけ

とら
読者に満足を届けよう!

 

記事が増えて内部リンクを設置しましたか?
まだアドセンスに申請していない方は
審査を申し込んでみよう!

【AFFINGER6】Googleアドセンス審査手順♪収益化へ挑戦【再審査OK】

ブログを始めた方達がまずは1番に目指す場所である   Googleアドセンス!!   Googleアドセンスは審査がそれなりに厳しいと言われていますが、実際はGoogle基準のため詳しい内容は発表され ...

続きを見る

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

-ブログ作業編