ブログ準備編

AFFINGER6の導入手順!子テーマを有効化。有料テーマで効率UP!

とら

1987年生まれサラリーマン。20歳より超絶ブラック企業に勤め/がむしゃらに朝から朝まで働き大出世/部下を約200名持ちプチホワイト化/人生1度きりという言葉を強く考え、30代で脱サラに向け行動を決心/これからは自由に生きるべく全力で挑戦し収益化を目指す。同じような想いを持つ方へ勇気ときっかけを与えられると嬉しいです。

今回はAFFINGER6の導入方法を説明していきます!

トップから購入したあと、
実は2つのファイルがインストールされます。
初心者は特にどっちをどうするのか全く分からない…

私も『何これ?』状態でした。

とら
今でも覚えてる!
ファイルが2個で混乱したこと…
手順通りにやれば安心だね♪
みけ

順番にやれば簡単!説明とともに進めていきましょう。

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

有効化するのは『子テーマ』

子テーマ
みけ

とら
親テーマと子テーマがあるんだ!

有料テーマをインストールすると
『affinger』『affinger-child』(子テーマ)
という2つのファイルが入ってきます。

両方Word press上にアップロードする必要があります。
インストール後に子テーマを有効化することが重要。

そもそも子テーマって?有効化理由?

テーマには親テーマ子テーマがあります。

親テーマとは大元の本体だと認識してください。
子テーマとはカスタマイズ用のデータファイル
捉えると分かりやすいと思います。

では、何故子テーマを使っていくのか・・?
それは、自分のカスタマイズした内容を守るため。

要注意

テーマは定期的にアップデートを行っています。
アップデートが行われると
親テーマが更新されて上書きされてしまいます。

親テーマを有効化していた場合、
変更内容がリセットされてデザインが崩れてしまう。

一方で、子テーマを有効化していると親テーマはアップデート更新される際に子テーマのカスタマイズ内容を維持したままアップロードが可能となります。そのため、最新のデータをアップロードしつつも今までのまま継続して使用できるようになります。

これが子テーマを有効化する最大の理由です。

テーマを導入する際には
『本体の親テーマ』
『分身の子テーマ』
を上手く活用するということです。

へ~よくできてるわね!
みけ

とら
難しく考えず、
両方入れて子テーマ有効化!でOK♪

AFFINGER6を導入!

AFFINGER6トップページ!

①少し下にスクロールして購入ボタンをクリック

②注文画面に進み『新規会員登録』を行う

③メール登録後URLが来る。基本情報を入力

④購入画面に進むと再度情報とカード情報を入力

⑤購入完了!!『ダウンロード』をクリック!

AFFINGER6の購入が完了してパソコンにダウンロード!!

後はWord pressに反映させていくだけです。もう一息!

もう後戻りできない!ワクワク♪
みけ

とら
この後、反映手順を説明していくよ~

AFFINGER6を反映!

ついに有料テーマをWord press上に反映させていくよ!

冒頭の『子テーマを有効化』が重要になります。
手順はとっても簡単なので、
順番にアップロードしていこう!

①Word pressで『外観』⇒『テーマ』⇒『新規追加』
⇒『テーマのアップロード』⇒『ファイルの選択』

②インストールしたファイルの親テーマから入れていく

『action_af6_infotop_dl』⇒『Wordpressテーマ』⇒『affinger』(親テーマ)を選択

③全て正常にテーマ更新がされていればOK

④次は同じ手順で子テーマをアップロード!

『テーマ』⇒『新規追加』⇒『テーマのアップロード』⇒『affinger-child』子テーマを選択。

下記の画面が表示されれば問題なくアップロード完了です。

⑤『外観』⇒『テーマ』へ進むとAFFINGERが2つ表示。

親テーマと子テーマです。
子テーマのAFFINGER Childのみを有効化

⑥最後にテーマ更新後はパーマリンク更新を行い、正常化

『設定』⇒『パーマリンク』⇒『変更を保存』でOK

簡単ポイント

  • テーマアップロードは親テーマ・子テーマ両方行う
  • テーマの有効化は子テーマ側!
    親テーマは存在することに意義が有る
  • テーマ有効化後はパーマリンク更新を行う
順番通りやれば大丈夫だね♪
みけ

早速AFFINGER6を導入しよう♪

〇結論〇テーマの有効化は子テーマを選択

アフィンガー6導入

  • 親テーマは本体。子テーマを有効活用。
    ノンリスクで自由にカスタマイズ
  • テーマのアップロード
    親テーマ⇒子テーマの順で!
  • テーマの有効化は子テーマ『Child』を選択!
  • テーマ有効化後は必ずパーマリンク更新

 

いかがでしたか?

私も最初は有料テーマをアップロード
することだけで四苦八苦していました…

親テーマ?子テーマ?なんなんだこれ~!
と一人で叫んでました。笑

有料テーマを導入する方の手助けになれば嬉しいです。

 

収益化のためのASPアフィリエイトに関してはこちら

【ASPアフィリエイトおすすめ3選】副業で脱サラ!初心者もブログで稼ぐ

  今回は数あるASPアフィリエイトの中でも、おすすめ3つの登録先を紹介していくよ!ますはこのASP3社に登録すれば間違いなし   沢山あって分からないんだよね…みけとらおすすめを教えるよ!登録は無料 ...

続きを見る

 

AFFINGER6でヘッダーカード

【AFFINGER6】ヘッダーカードで差別化!カスタマイズ方法大公開【カテゴリー設定】

ヘッダーカードはブログに来てくれた人の視覚に入る場所です。メインのヘッダーに意識が行きがちですが、ヘッダー下に設定するヘッダーカードは第一印象を大きく変えます。 今回はヘッダーカードを利用してブログを ...

続きを見る

AFFINGER6で視覚的に攻める
【AFFINGER6】人気記事とタブ式カテゴリーで視覚的に興味をひく

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

-ブログ準備編