ブログ作業編

【戦略的SEO】ロングテールキーワードとは?3つの探し方と順序

ロングテールキーワード。探し方やメリット。上位表示を狙おう

とら

1987年生まれサラリーマン。20歳より超絶ブラック企業に勤め/がむしゃらに朝から朝まで働き大出世/部下を約200名持ちプチホワイト化/人生1度きりという言葉を強く考え、30代で脱サラに向け行動を決心/これからは自由に生きるべく全力で挑戦し収益化を目指す。同じような想いを持つ方へ勇気ときっかけを与えられると嬉しいです。

ロングテールキーワードは
上位表示を狙う手段の1つ

ブログ初心者が困ること

『キーワード選定』

ロングテールキーワードとは
記事を書く基準となるキーワードです。

ブログを上位にあげるために
ロングテールの探し方を学び、
ライバルの少ない箇所を攻めましょう。

いきなり大手企業や有名ブロガーには勝てません。

そのための戦略的SEO対策の1つ
ロングテールキーワードを狙います。

探し方メリットを学んでブログを育てよう。

ロングテール…
みけ

とら
アクセスアップには非常に重要!

この記事を見ると

  • キーワードの種類が分かる
  • ロングテールキーワードのメリット
  • ブログを育てるイメージが湧く
  • 記事を上位表示させたくなる
  • ロングテールの探し方が分かる

上位表示させたらASPで収益化
【記事数別】ASPロードマップ【審査基準】

2ヶ月で1万円超。ブログ初心者が5桁の収益化

ロングテールキーワードとは
重要キーワード

まずはロングテールを理解する

ロングテールキーワードを利用し、
『上位表示してアクセスを増やす』
これが最大の効果です。

ロングテールキーワードとは
検索件数は少ないですがライバルが少ない
工夫すれば初心者でも十分に上位を狙えます。

ロングテールキーワードとは?

ロングテールキーワードの図解

キーワードの種類として

  • ビッグキーワード
    月間検索回数1万以上目安
    検索語句1~2語
  • ミドルキーワード
    月間検索回数1000回以上目安
    検索語句2語
  • ロングテールキーワード
    月間検索回数1000回未満目安
    検索語句3語以上

このような呼び名があります。


検索回数が多いほど、
ライバルサイトが強い傾向があります。

ロングテールキーワードとは

  • 検索回数が少ないキーワード
    (月1000回未満は目安)
  • 検索語句は3語以上
  • 競合が少ないため上位を狙いやすい
  • コンバーション率が高い記事を書ける

とら
競合が多いと上位表示は難しい…

まずは勝てるところから勝負ね♪
みけ

ロングテールキーワードのメリット

沢山のメリットも知ろう

それでは実際に
ロングテールキーワードの
メリットを見ていきましょう。


書く記事の特徴としては

  • 一部の層に需要のある記事
    ターゲットを絞りやすく、
    購買意欲の高いワードを狙える
  • お悩み解決記事も需要大
    アクセスアップ、被リンク獲得
とら
良い事が多い♪

検索上位表示を狙いやすい


ロングテールキーワードとは、
3語以上の検索回数が少ない語句です。

そのため、
ライバルサイトが少ない傾向にあります。

最大のメリット

検索流入が増える
=アクセスアップに繋がる

注意する点としては

  • 記事作成前にライバルサイトを確認
    上位が企業サイトばかりではないか?
  • 検索回数が10~1000程度あるか
    検索0~10回を狙っていないか

この点を注意すれば問題ありません。


上位サイトが個人ブログばかりなら、
あなたも上位表示を狙えるキーワードです。

また、3語のキーワードでも
『造語』は絶対にやめましょう。
データに基づかないと検索されません。

最初は造語ばかりだった…
みけ

とら
確認してみたら月間検索回数が
0~10回だったことが発覚した…

上位表示されると嬉しい


これは気持ちの問題もありますが、
書いた記事が検索上位に表示されることは、
非常に嬉しくて励みになるものです。

ついつい何度も検索しちゃう♪
みけ

検索上位の記事を1つ1つ増やしていくことで、
サイト全体の力も増していくことになります。

  • 長く継続するために
  • 次の上位記事を作成するために

モチベと経験は大切なものです。

やる気が出ない時に読みたい記事
ブログのモチベーションを上げる7つの方法

コンバーション率の高い記事を書ける


ロングテールキーワードは
必然として3語以上の編成となります。
結果、ターゲットを明確に絞りやすくなります。

そのため、検索流入さえ獲得できれば、
コンバーション(成約)率が高まります。

参考例

  • 成約意欲が高いワード
    『副業 ブログ 始め方』
    『ブログ テーマ おすすめ』
    『仮想通貨 口座開設 キャンペーン』
    『仮想通貨 口座 比較』
    『肌荒れ ニキビ サプリ ランキング』
    『肌荒れ 化粧水 しみる 改善』
    『花粉症 対策 グッズ』
    『英会話 オンライン 子供 安い』

明確に目的が決まっている場合、
必要な情報、改善方法を示すと
更に成約に繋がりやすくなります。

とら
良いワードを見つければ、
PVが少なくても収益大!

ランキングや比較記事は成約率が高い
売れるランキング記事の書き方

【簡易テンプレ有】比較記事の書き方

お悩み解決記事も需要大


お悩み解決記事
検索数は望めなくても、
求めている方は一定数います。

  • 定期的な流入が見込める
  • 被リンクの獲得にもつながる
    お悩み系は共有されやすい

被リンクを獲得する事で
記事の信頼性が増していき、
サイト全体のSEO評価が上がります。

役立つ情報はシェアしたい♪
みけ

サイト全体のSEO評価が上がる


メリットの総合となりますが、
主な流れは次の通りです。

  • 検索の上位表示に成功
  • 検索流入が増える
  • 上位表示の記事をさらに増やす
  • 上位記事は被リンク確率が増える
  • お悩み記事でも被リンク獲得
  • 被リンク先から流入が増える
  • サイト全体の評価が上がる
  • 他の記事も順位が上がりやすくなる

このように積みあがっていきます。
まずは検索流入や被リンクを獲得しよう。

とら
デメリットも知らないとね…

ロングテールキーワードのデメリット

デメリットも知っておこう

ロングテールキーワードには
デメリットも存在します。

しっかりと内容を把握し、
サイト全体を考えて記事を書きましょう。

検索ボリュームが少ない


ロングテールキーワードの
デメリットは検索件数が少ないということ。

  • 3つの語句以上のキーワード
  • 月10~1000程度の検索頻度

この辺りを狙うため、総検索数は少ないです。

また、全てクリックされるわけではなく、
1位に表示されても約13.94%程のクリック率です。

この確率はseoClarity社が
Googleの検索結果における
クリック率を調査したデータに基づきます。

順位クリック率(CTR)
1位13.94%
2位7.52%
3位4.68%
4位3.91%
5位2.98%
6位2.42%
7位2.06%
8位1.78%
9位1.46%
10位1.32%
参照元:2021 CTR Research Study:CTR by Country ※2021年11月度の調査結果

思ったより低いのね…
みけ

とら
複数の記事で集めるしかない!

このように検索上位に表示がされても、
大きなアクセス数は見込めない状態です。


上位表示させる記事を
複数作成することが重要となります。

参考例

月1000回表示のキーワード(端数切捨)

  • 1記事2位獲得
    ⇒月に約7回クリック
  • 5記事2位、3記事3位獲得
    ⇒月に約47回クリック

複数記事の力が必要

体感ではもっとクリック率は高いです。

目を引くタイトルをつけて
クリックされる確率を上げましょう。

とら
サイトはチーム戦♪

ブログを育ててSEO対策

サイト全体でチームとして育てる

『ロングテールキーワード戦略』

これぞブログを育てる
というイメージにピッタリです。

いきなりビッグワードで上位は無理です。
しかし、上位表示する記事を増やすことで、
総合的にジワジワと評価が上がってきます。

全体の記事評価を掛け合わせた
いわばチーム戦!!

1つの記事ではなく、全体で考えましょう。

そう考えると楽しそう♪
みけ

検索上位を増やしてSEO評価UP

ブログ運営で必要なことは
サイト全体を強くすることです。

様々な要因があげられますが、
検索上位を増やしてPV数を上げることで、
ブログの評価を上げていく必要があります。

簡易イメージ

  • ロングテールキーワードで検索上位に表示
  • 上位に表示するとオーガニック流入を見込める
  • ①流入が増えるとSEO評価が上がる
    内部リンクにて別記事と繋ぐ
  • 1⃣-3⃣を繰り返す
  • サイト全体のPVが上がり評価UP
とら
地道な作業が必要…!

記事を書いたら忘れてはいけない
内部リンク⇒インデックス登録リクエスト


初心者のうちは上位表示が難しい

  • ビッグキーワード
  • ミドルキーワード

しかし、ブログで収益をあげるのなら、
ミドルワードでも上位表示が必要になります。

ロングテールキーワードの記事を
複数作成して上位表示させていくことで、
親記事の評価もどんどん上がっていきます。

とら
実際のイメージは次で説明♪

『SEOチーム戦』ブログが育つ

これをすれば1位になるという
SEO対策の明確な答えは存在しません。

んじゃどうすれば…
みけ

とら
ある程度は研究されているよ!

ライバルが多い記事を上位に表示させるためには、
全体の記事評価を上げていく必要があります。

SEOチーム戦のイメージ

記事の評価は単体ではなく、
サイト全体の総合力が必要となる。
内部リンクを繋げて強化しましょう。

『AFFINGER6』内部リンクでSEO対策!

ブログ全体のSEO構造図

このように
主力記事の力を上げるために、
ロングテールキーワードで評価を上げます。

沢山の記事が上位表示され、
アクセスが集まることによって、
全体の順位が上がっていきます。

検索順位には、
記事の内容や構造、様々な要因があります。
上位表示を約束する内容ではありません。

SEOはページスピードも重要!
『サイト高速化』4つの方法を完全公開

チーム戦って感じね!
みけ

とら
単独では中々厳しい…

ロングテールキーワードの探し方

キーワードはコツコツと地道に探す必要がある

様々な探し方がありますが、
簡単な探し方を紹介していきます。

説明したとおり、
ロングテールキーワードは
『月1000回未満の複合キーワード』です。

各キーワードの
検索ボリュームを調べる必要があります。

  • Googleのキーワードプランナー
    ・全体のボリュームを調べる
    ・関連キーワードを調べる
  • ラッコキーワードで探す
    単語入力で関連キーワード表示
  • 検索サジェストを利用する
    Yahoo!、Googleで関連を探す

最終的には
Googleのキーワードプランナーで
複合ワードの検索ボリュームを調べる。

よく聞くやり方ね♪
みけ

とら
プロも推奨してたね!

探し方①Googleのキーワードプランナー

王道の『キーワードプランナー

登録時に料金設定が必要ですが、
実は無料で使用する方法もあります。

無料で登録、使用する方法は
【2022年】無料で使う方法とは?キーワードプランナーの設定方法

無料版は一部機能の制限有。
検索ボリュームが大まかな数字になる。

とら
私も無料で使用しています♪

キーワードプランナーでは

  • 単語からの複合ワード表示
    ⇒検索ボリューム表示
  • 複合キーワードを全て貼り付け
    ⇒一括で検索ボリューム検索

このような作業が行えます。

他の方法で獲得した複合ワードを
キーワードプランナーに貼付けすることで、
一括で検索ボリュームを見比べることができます。

超優秀ね!
みけ

探し方②ラッコキーワード

ラッコキーワード

これは無料で使える
サイト型のツールです。

ラッコキーワードで単語を入力すると、
検索されている連想ワードが表示されます。

ここで出てきたワードを選定して
キーワードプランナーに貼り付けしていきます。

ポイント

ラッコキーワードは、
会員登録をしないと制限がかかります。

無料で簡単に登録できるので、
今後のためにも会員登録すると楽です。

公式サイトで無料の会員登録をする

ラッコ制限
とら
アドレスだけで簡単登録♪

探し方③検索サジェスト

インターネット検索をしていれば、
誰もが見たことがある検索サジェスト

代表的な
Yahoo!、Googleをチェックしましょう。

チェックする場所は…

  • 検索窓の予測ワード
    単語を入力すると予測ででるワード
  • 検索結果の関連ワード
    上部、下部に表示される

これらは一緒によく検索されるワードが表示されます。


例えば『ブログ』の関連を確認したい場合

1⃣探し方:検索窓のイメージ画像

予測ワード

2⃣探し方:関連ワードのイメージ画像

関連ワード

よく見たことありますよね?

  • 表示されたワードを選択
    ⇒検索結果が表示される
  • 更に表示された複合ワードを選択
    ⇒検索結果が表示
  • ①-②を繰り返して選定する

ここで選定したキーワードは
キーワードプランナーに貼り付けしていきます。

キーワードプランナーで
一括で確認するイメージね♪
みけ

キーワードプランナーで再調査

上記作業で選定した複合キーワードを、
キーワードプランナーで一括調査します。

ラッコキーワードや
検索サジェストで確認したキーワードは、
キーワードプランナーに貼り付けしていきます。


最後に開始するをクリックすると…

こんな感じにそれぞれのボリュームが表示されます。
0-10の検索ボリュームは無視しましょう。
検索されないキーワードは流入が見込めません。

3つの探し方を駆使して、
勝てるキーワードを見つけましょう。

SNS流入だけを考えると、
検索ボリュームなしでもOK。
しかし、総合的に検索流入がないと厳しい。

SNS運用を行うなら
1ヵ月でフォロワー1000人超!増やす為に何をした?

SEO対策で検索順位の動向を追う

キーワードの探し方を説明しましたが、
記事を書いた後は検索順位の動向も重要です。

設定したキーワードで、
検索では何位に推移しているのか?

これらは手動では追いきれないので、
検索順位チェックツールGRC を使用しましょう。
※MACでも使う方法はありますが、Windows推奨

  • 設定でPC起動時に自動順位チェック
  • 順位の上下動向がデータで追える
  • 他社と比べてコスパ最強
ベーシックスタンダード
月払い料金495円/月990円/月
年払い料金4,950円/
(2カ月分お得)
9,900円/年
(2ヶ月分お得)
検索語数5005000
GRC料金プラン(簡易)

基本ベーシックプランで問題なく、
月500円もかからずに利用できます。

他社は倍以上の料金も多く、
コスパは上記GRC が圧倒的です。

検索順位を調べるなら、検索順位チェックツールGRC

とら
最初は1つ1つ手動だった…

みけ
これなら楽ちんね♪

ロングテールキーワード
『種類・SEO・探し方』

ロングテールキーワードのおさらい

ロングテールのまとめ
『種類、SEO、探し方』

  • ロングテールキーワードとは
    ・月1000回未満の検索回数
    ・検索語句3語以上の組み合わせ
  • ロングテールのメリット
    ・検索上位を狙いやすい
    ・上位表示でモチベアップ
    ・コンバーション率が高い
    ・お悩み解決記事の需要大
    ・サイト全体の評価底上げ
  • ロングテールのデメリット
    ・検索ボリュームが少ない
    ・複数記事が必要になる
  • ロングテールでSEO対策
  • 全体構図を意識する
    ・SEOチーム戦をイメージ
    ・記事同士を繋げてSEO評価UP
  • ロングテールの探し方
    ・キーワードプランナー
    ラッコキーワード
    ・検索サジェスト

アクセスを稼ぐための戦略の1つ
ロングテールキーワード』でした。

特にブログ初心者でも、
キーワード選定をしっかり行うことで、
検索上位を狙うことができます。

  • ロングテールで検索上位を狙う
  • アクセスが増える
  • ①‐②を繰り返す
  • 内部リンクで繋ぐ
  • サイト全体のSEO評価が上がる
  • ミドルワードも順位が上がる

このような簡易イメージです。

探し方をマスターして、
ライバルの少ない場所で
検索流入を増やしていきましょう。

ビッグワードばかり狙ってた…
みけ

とら
今からでも遅くない!

上位表示後は適切に収益化を狙おう

PVアクセスランキング にほんブログ村

-ブログ作業編