ブログ作業編

【1記事10分以内】超簡易リライトのやり方とは?【ブログ記事】

ブログ記事の超簡易リライトのやり方。コツをおさえて効率的かつ効果的に。検索流入アップ

ブログ記事のリライトに
手こずっていませんか?

ブログ初心者の方は
リライトのやり方が分からず、
困った経験はありませんか?

どこをどうすれば…
みけ

本記事では特に
時間がない&初めてのリライト
におすすめしたい内容です。

  • キーワード選定をしたことがない人
  • SEOを意識せず記事を書いている人
  • リライトのやり方が分からない人
  • 時間がなくてもリライトしたい人
  • 自己流リライトで結果が出ない人

超初心者用アクセスアップ支援記事です。


収益化を目指す
【記事数別】ASPロードマップ【審査】

約一ヶ月で収益化!3つの大切なこと

【インデックス未登録】解決方法10選

リライトを優先するブログ記事の選定方法

ブログ朝活のおすすめ理由と継続方法

「リライトのやり方」
ブログ記事が生き返る

リライトのやり方次第で記事が生まれ変わる

超簡易リライトとは

  • 初めての人ほど効果大
  • 時間がない人におすすめ
    1記事10分かからない
  • リライトのやり方も簡単
    記事の構成は変えない
  • 複数記事で相乗効果
  • ロングテールキーワードは効果大

実際に試したところ、
1週間で表示回数が2倍!
時間がなくても気軽に試せる方法です。

10分もかからないので、
効果が薄くてもダメージ小!
複数の記事で上位表示を狙いましょう。

効率を重視した内容ね♪
みけ

とら
がっつりリライトしないと、
改善されない場合もあるけどね…

一般的なブログ記事のリライトとは?


ブログ記事のリライトとは

  • 目的
    ①コンテンツの充実
    ②検索順位の向上
  • 作業
    ①過去の記事を書き直す
    ②新しい情報の追記
    ③古い情報の削除

一般的にこのような内容を言います。


実際に記事を書いていくと
ライティングスキルも上がっていき、
昔の記事を見ると恥ずかしく感じるはず。

あれもこれも直していると、
新しく記事を作り直した方が早いと思えるほど。

これがリライトをためらう理由の1つ!

とら
記事の書き方も、
デザインもぐちゃぐちゃ…

超簡易リライトに向かない人は?


本記事で紹介する
ブログ記事リライトのやり方は、
忙しくて取り急ぎ試したい人向けです。

効果が薄い人

  • キーワード選定を普段からしている人
  • SEOを意識して記事を書けている人
  • キーワードの競合が強すぎる人
  • 記事数が少なすぎる人
  • 記事の文字数が少なすぎる人

キーワード選定を学ぶには
初心者に向けた「キーワード選定」のやり方


今まで特に意識したことがなく、
20-30記事程度書いている人だと、
リライトの効果を実感しやすいです。

あくまでも記事の基本がある人です。
最低限の読者満足度が高い記事は必須。

まずは役立つ記事あってこそね♪
みけ

超簡易リライトに向いている人は?


本記事のリライトのやり方は

ずばり超手抜き!!
(効果はありました)

  • がむしゃらに記事を書いてきた
  • SEO何それ?まずは記事を書いてる
  • キーワード選定?慣れたら考えよう
  • 情報が豊富なのに検索流入なし
  • 記事のリライトはしたことがない
  • リライト箇所が多すぎて挫折した

こんなブログ初心者は
数記事を簡易リライトすれば、
確実に検索の表示回数が上がります。

競合が強すぎるキーワードもあるので、
複数記事をリライトしていきましょう。

私は7記事リライト=30分程で完了しました。

とら
容量をつかめば時短可能!

1記事目は少し時間かかったわ…
みけ

ブログ記事
『超簡易リライト』のやり方

超簡易リライトのやり方。実践したら効果大!8つのポイント

ブログ初心者向けに記事の
超簡易リライト』のやり方を紹介します。

忙しい方のために
ポイントをおさえて時短をしていきます。

おさえるべきポイント8つ

  • ブログ記事の本質を知る
    リライト記事のキーワードを認識

  • 実際の需要の確認をする
    キーワードの検索ボリューム確認

  • 関連ワードの需要確認
    キーワードの関連ワードも確認

  • 選定後、簡単に競合調査
    実際に検索して競合を確認

    --------ここまで5分----------

  • 選定完了、作業開始
    各箇所にキーワードを入れ込む


  • 同時に検索画面も意識
    記事のメタディスクリプションも書き直す
    タイトルのワードにも注目する

  • 過去記事と繋げてSEO効果
    関連記事があれば内部リンクする

  • いち早く変更を伝える
    サーチコンソールでインデックスリクエスト

    -----慣れれば計10分以内------

さらに簡単なイメージだけ言うと…

  • タイトル、見出し、本文
    キーワード入れて検索上位表示
  • タイトル、メタディス
    魅力的な言葉でクリック率UP

難しそう…
みけ

とら
書き出すとね…
2記事目からは簡単にできるよ!

(リライト前)
記事のキーワードを認識

まずはココが重要です。
難しく考える必要はありません。

何について書いた記事なのか?

これだけを考えてください。

  • プラグイン〇〇の設定方法
    ⇒『〇〇 設定』
  • 野球初心者向けピッチング練習方法
    ⇒『ピッチング 練習方法』
  • ブログ初心者向けの記事構成
    ⇒『ブログ 記事 構成』

大まかなキーワードで問題ないです。
後のステップで関連ワードを探ります。


もし今回リライトする記事が
ブログ 始め方』『ブログ 無料
等の超ビッグワードであれば難しいです。

しっかりと〇〇について書いてある
ロングテールキーワードが効果的です。

ロングテールキーワードとは
【戦略的SEO】ロングテールキーワードとは?3つの探し方と順序

(リライト前)
検索ボリュームの調査

キーワードを認識したら
実際に検索需要があるのかを確認します。

検索需要がないとリライトしても無駄です。


月間検索ボリュームに関しては、
キーワードプランナー』を使用します。

Googleの公式ツールです。
無料の使い方はこちらから↓
【2022年】無料で使う方法とは?キーワードプランナーの設定方法

検索ボリューム調査のやり方は

  • キーワードプランナーを開く
  • 『新しいキーワードを見つける』
  • リライトする記事のキーワード入力
  • 検索ボリュームのチェック

ここで検索数が
10~1000回であれば問題なし。
十分に上位を狙えます。

検索回数0~10回、1万以上の場合は、
キーワードを考え直した方が効果大。

0~10回だった場合は…
みけ

とら
次の関連ワードで考え直す!

(リライト前)
関連ワードの需要確認

前回のキーワードに近い
関連キーワードの需要を調べます。

似た単語に変えるだけで
検索需要が上がることがあります。
思わぬお宝ワードがでることも。


関連キーワードの探し方は

この辺りをサラッと確認しましょう。


例:『ブログ 書く方法』がキーワードの場合

キーワード月間検索ボリューム
『ブログ 書き方』1000~1万回
『ブログ 記事 書き方』100~1000回
『ブログ 書き方 コツ』100~1000回
『ブログ 文章 構成』100~1000回
『ブログ 面白い 書き方』10~100回
『ブログ 書く方法』10~100回
関連キーワードの検索ボリューム

この関連ワードから、
リライトしたい記事と
合致するキーワードを選びます。


1000回未満がより上位を狙いやすい。

簡易イメージ

旧:『ブログを書く方法』

新:『ブログの書き方にはコツがある』
  『ブログの文章構成を学ぶ』

簡易リライトだから
あまり気にしすぎないように♪
みけ

(リライト前)
競合の簡易調査

いよいよキーワードも決まり、
リライトを始めたいところですが、
最期にライバルのチェックをしましょう。

Googleで実際に検索して
1ページ目に表示されるサイトのチェック

個人ブログばかりならOK!

企業やメーカーばかりならNG!

この程度で問題ありません。
個人ブログならば上位を狙える可能性大!

※上位表示は様々な要因やコンテンツの充実が必要

とら
時間をかけずサクッとね!

(リライトのやり方)
簡易リライト開始

キーワードの選定ができたら
いよいよリライトの開始です。

通常のリライトは時間がかかるので、
ポイントをおさえた超簡易リライトの出番。


記事リライトの効果的なやり方は

適切にキーワードを入れ込む

  • タイトル
  • H2~H3見出し
  • リード文~本文

極力、全ての箇所にキーワードを入れ込みましょう。

そのキーワードについて
書かれている記事ということが、
しっかりとGoogleにも伝わるようになります。

たったこれだけで検索順位が上がる

何の記事を書いているか強調♪
みけ

初心者がやりがちな間違い


よくある間違いとして

  • キーワードを見出しに不自然に入れる
    ⇒あくまで自然に1つでも多く入れ込む
  • 見出しにキーワードを入れていない
    ⇒『まとめ』『手順』だけ等
  • 本文にキーワードを使用していない
    『使い方』⇒『使う手順』

特にブログ初心者は
SEOを意識していない場合、
見出しで損をしていることが多い。


例えば、商品★★の
レビュー記事の場合の手直し

  • 『使ってみたメリット』
    『★★を使用するメリット』
  • 『実際に困ったこと』
    『★★を使用して困ったこと』
  • 『〇〇が優れてる!!』
    『★★は〇〇がすごい!』

このようにリライトしていきます。

キーワードが3個ある場合は、
散らして万遍なくいれていこう。

確かに簡潔な
見出しはよく見るわ!
みけ

とら
自然に入れ込むことが大事♪

(リライトのやり方)
検索結果を意識する

基本的には上記で説明した
3箇所のリライトで十分ですが、
最後の一押しをしておきましょう。

検索結果に表示される

  • タイトル
  • メタディスクリプション

上位表示された後は、
この2つで明暗が分かれます。

読者が『見たい!』
目をひくワード選びが必要です。

ポイント

  • タイトル前後にパワーワード
    『初心者向け』『おすすめ』
    『簡単』『失敗しない』
    『2022年』『〇つのポイント』
  • メタディスクリプション
    ・検索意図を考えて明確な単語
    ・キーワードも入れる(太文字表示)
    ・120文字程度で興味をもたれる文

この辺りを意識しましょう。

タイトルは周りと同じよりも、
『おっ!』と思える単語があると
クリック率が向上する傾向があります。

嘘は絶対ダメですよ!
あくまでアピールポイントです。


魅力的なタイトルが多い…!
みけ

とら
個性がでる単語選びをしよう!

(リライトのやり方)
旧記事に内部リンク

簡易リライトのやり方最終段階。

全て簡単にリライトが完了したら、
内部リンクを貼れる過去記事がないか?
サクッと考えてみましょう。

  • 別記事にリライト記事を内部リンク
  • 相乗効果でSEO評価を向上させる

貼れる記事があれば積極的に内部リンク
特に無ければ次のステップに進みましょう。
※ここは無理増やさなくてもOK。

とら
関連記事を繋ぐとSEO効果大!

AFFINGERの内部リンク設置方法は
『AFFINGER6』内部リンクでSEO対策!ブログカード&テキストリンク設置

(リライト後)
インデックスリクエスト

記事のリライトをすると
安心して忘れがちですが…

Googleのサーチコンソールから
インデックスリクエスト』は必ずしよう。

変更情報がいち早く送信され、
クローラーが来る可能性が高まります。

リライトしても認識してもらえなければ、
リライト前の情報が検索結果にでてきます。

↓↓リライト後も重要な役割↓↓
記事を書いたら内部リンク⇒インデックス登録リクエスト!(サーチコンソール)

とら
これで後は認識を待つだけ!

作業にすると短時間ね♪
みけ

『超簡易リライト』
実際の効果とは?

ブログ記事を超簡易リライト。実際に効果あるの?

それでは、実際に超簡易リライトをして、
どのくらい変わったのかデータを公開します。

※Googleのサーチコンソールに基づいたデータです。

とら
衝撃の結果が…!

やり方をおさえて露出爆増!


私が本記事の
リライトのやり方を実施したのが1月15日。

2週間で
表示3倍弱/クリック5倍弱

リライトのやり方を意識して表示回数が爆増
日付表示回数クリック回数
2022年1月15日743回6回
2022年1月20日1017回15回
2022年1月24日1543回23回
2022年1月30日1622回30回
2022年1月31日2003回28回
Google search consoleのデータに基づく

データで見ると一目瞭然。

リライト記事は劇的に改善しました。
表示回数を上げることでクリック数も増加。

リライト情報

  • リライト記事数:7記事
  • 所要時間:約30分

リライト記事の選び方は
リライトを優先するブログ記事の選定方法

すごい効果ね…!
みけ

とら
想像以上だった♪

リライト後は検索順位を確認


リライトを行った後は、
リライト後の検索順位変動を追うと、
効率的にリライトの結果が分かります。

様々なツールはありますが、
検索順位チェックツールGRC
コスパも機能も優秀です。

ベーシックスタンダード
月払い料金495円/月990円/月
年払い料金4,950円/
(2カ月分お得)
9,900円/年
(2ヶ月分お得)
検索語数5005000
GRC料金プラン(簡易)

一般的なブログであれば、
ベーシックプランで十分です。

長期的に考えるなら、
導入も検討してみましょう。

検索順位チェックツールGRCの詳細
【コスパ最強】検索順位チェックツールGRC

とら
気になるなら無料プランもあり♪

『リライトのやり方』
ブログ記事の露出を増やす

リライトのやり方を学んで露出を増やす

リライトのやり方次第
時短で効率的に♪

  • 超簡易リライトとは
    ・初めての人ほど効果大
    ・時間がない人におすすめ
    ・大きな構成変更なし
    ・複数記事で相乗効果
  • 簡易リライトに不向きな人
    ・普段からSEO対策済み
    ・記事数が少なすぎる人
  • 簡易リライトに向いてる人
    ・書くことだけに集中してた人
    ・SEO対策を未実施の人
    ・リライト未経験者
  • 超簡易リライトのやり方
    ①記事の本質を確認
    ②実際の需要を確認
    ③関連ワード確認
    ④簡単に競合確認
    ⑤キーワード入れ込み
    ⑥メタディスの訂正
    ⑦過去記事に内部リンク
    ⑧インデックスリクエスト
  • 簡易リライトでアクセス倍増
    ・7記事で所要時間30分
    ・クリック回数5倍弱
    ・表示回数3倍弱

ブログ記事の超簡易リライト

  • リライト未経験者
  • 本業が忙しくて時間がない人
  • 家事・育児の合間に頑張ってる人

こんな方達に特におすすめなやり方です。


実際に劇的に表示回数が増えたことにより、

  • PVが増えモチベーションアップ
  • 検索流入より成果報酬が発生

このような良い効果もありました。

最初は大変ですが、
慣れればササッとリライトできます。

効果的なリライトのやり方を学んで、
効率的に記事を露出させましょう。

とら
早速実践して流入を増やそう!

リライトのやり方が分かったわ♪
みけ


売れる記事の書き方は
売れるランキング記事の書き方

比較記事の書き方は8つのポイント

アフィリエイトを貼る場所で成約増

記事を書く時間を確保
ブログの記事を書く時間がない?解決方法

ブログのモチベーションを上げる7つの方法

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とら

ブログ2か月目で5桁収益達成|1987年生まれサラリーマン|20歳より超絶ブラック企業勤め|朝から朝まで働き大出世|30代で脱サラに向け行動を決心|自由に生きるべく全力で挑戦中|同じ想いを持つ方へ勇気ときっかけを与えたい

-ブログ作業編